近所の人気のパン屋さん、ますます繁盛しています。

近所に人気のパン屋さんがあります。
オープンしたのは4~5年前でしょうか。
確かに美味しいのですが、お値段もそれなりに高いので我が家で行く事も少ないですね。
先日久しぶりに子供達を連れて行ってみました。
土曜日のお昼、子供達も楽しみについてきたのに、入り口付近で長蛇の列。
広告も何も無かったと思い、なぜ並んでいるのか聞いてみると、パンを買う為だけに並んでいるとの事です。
お店の外に20~30人、大人も子供も並んでいます。
店内も広いので、中に入っても多分この様子だと同じ位の人が並んでいるはずです。
いつの間にここまで人気になったのでしょう。
駐車場にはテントがあって、こちらは一部のパンとラスクが売っています。
ここは並ばずに買えるので、子供に「ここで買おうよ」と言いましたが、納得しません。
中のパンじゃないと嫌なのかと思っていたら、興味があったのは隣のパン作りのコーナーです。
色とりどりのパン生地を、他の子供達が粘土のように伸ばして、押してパンを作っています。
フラバンジェノールの効果と通販情報

「無料」という事ですので、うちの子供達もそこで時間をつぶしてもらって、私は列にならんでパンを買う事にしました。
待つこと30分掛かりましたが、パン作りには丁度良い時間だったようですね。
人気のパン屋さんは・・・サービスも他と違いダイナミックでした。



新たまねぎの美味しい季節

八百屋に行くと、新たまねぎが安く購入できる時期になりました。
こんなときにまず食べたいのが、スライスして軽く塩で揉んでポン酢で食べる、オニオンスライスですが他にもおすすめな新たまねぎの食べ方があります。
ものすごく簡単なことに、必要なものは電子レンジと包丁・塩コショウとバターだけ。
上下部分を落として皮をむき、切り目部分にバターをのっけて電子レンジで約5分。
(レンジの機種や、たまねぎの大きさなどに応じて、時間数は適度に調整してください)あっつあつの玉ねぎの上に溶けたバターが染み込みそこに塩コショウを振って、食べます。
通常のたまねぎでも、まあ悪くはないのですが、新玉ねぎでこれを試してみてください。
すごい驚く甘さと、バターの風味がぴったりで、一人で玉ねぎを丸ごと2個ぐらい食べきっちゃいます。
時間を短縮したければ、玉ねぎを半分ぐらいに切っても構いません。
できればできたてアツアツを食べたほうがいいので、冷めないうちに、ハフハフとどうぞ。



ジャガイモの味わいが美味しい

先日、ジャガイモをたっぷり使ったグラタンを作ったのです。
作り方はレシピ本に従ってそのまま作ったような感じです。
成分無調整の牛乳を使ってコクたっぷりのグラタンに仕上げたので、その味わいは感動するものでしか。
そして、その時に使っていたジャガイモが美味く甘みが出ているというか、全く違う芋のように思えてきたのです。
ジャガイモについて色々調べていると、調理するときの熱のかけ具合によって甘みが変化するのだそうです。
私が調理したときには一度にグラタンとして調理したのでは無く、カットして熱処理をして火を通してからグラタンにしたため、甘い成分が出てきたのだと思うのです。
このようなちょっとした調理の手間を惜しまずに美味しくなるように作れば、味も変わってくるという事が分かってきました。
ただ、レシピ本に乗っていったチーズが手元に無かったため、普通のスライスチーズを使ったのですが、次回は何種類かのチーズをブレンドして作ってみようと思っています。