新たまねぎの美味しい季節

八百屋に行くと、新たまねぎが安く購入できる時期になりました。
こんなときにまず食べたいのが、スライスして軽く塩で揉んでポン酢で食べる、オニオンスライスですが他にもおすすめな新たまねぎの食べ方があります。
ものすごく簡単なことに、必要なものは電子レンジと包丁・塩コショウとバターだけ。
上下部分を落として皮をむき、切り目部分にバターをのっけて電子レンジで約5分。
(レンジの機種や、たまねぎの大きさなどに応じて、時間数は適度に調整してください)あっつあつの玉ねぎの上に溶けたバターが染み込みそこに塩コショウを振って、食べます。
通常のたまねぎでも、まあ悪くはないのですが、新玉ねぎでこれを試してみてください。
すごい驚く甘さと、バターの風味がぴったりで、一人で玉ねぎを丸ごと2個ぐらい食べきっちゃいます。
時間を短縮したければ、玉ねぎを半分ぐらいに切っても構いません。
できればできたてアツアツを食べたほうがいいので、冷めないうちに、ハフハフとどうぞ。



ジャガイモの味わいが美味しい

先日、ジャガイモをたっぷり使ったグラタンを作ったのです。
作り方はレシピ本に従ってそのまま作ったような感じです。
成分無調整の牛乳を使ってコクたっぷりのグラタンに仕上げたので、その味わいは感動するものでしか。
そして、その時に使っていたジャガイモが美味く甘みが出ているというか、全く違う芋のように思えてきたのです。
ジャガイモについて色々調べていると、調理するときの熱のかけ具合によって甘みが変化するのだそうです。
私が調理したときには一度にグラタンとして調理したのでは無く、カットして熱処理をして火を通してからグラタンにしたため、甘い成分が出てきたのだと思うのです。
このようなちょっとした調理の手間を惜しまずに美味しくなるように作れば、味も変わってくるという事が分かってきました。
ただ、レシピ本に乗っていったチーズが手元に無かったため、普通のスライスチーズを使ったのですが、次回は何種類かのチーズをブレンドして作ってみようと思っています。