冬は寒さと乾燥で肌へのダメージが大きい季節です

冬は寒さと乾燥で、肌が荒れやすい時期です。
そのため、スキンケアの保湿対策には特に気を使っています。
洗顔後や、入浴後はかなりしっかりと保湿クリームを塗っています。
特に乾燥がひどいところは、濃厚な保湿クリームをさらに塗っています。
かなりたっぷり塗らないと、しっとり感は出てきません。
保湿クリームがどんどん皮膚の中へ吸い込まれていっているような気がします。
それだけ、乾燥が激しいということなのだと思います。
寒さと乾燥で、肌も相当ダメージを受けているのだと思います。
冬は特に、肌をいたわったスキンケアを行っていこうと思っています。
先日、顔のパックをいくつかいただきました。
スキンケアに注意はしているものの、最近まったくパックをしていないことに気が付きました。
顔の潤いがなくなってきているのも、パックをやっていないのも原因があると思います。
以前は、けっこうマメにパックをやっていたことがありました。
その時は、かなり顔の肌がしっとりとしていて、調子が良かったです。

カテゴリー 美容

コメント

コメントを受け付けておりません。